前へ
次へ

チュートリアルのような目的がある社員研修

初めてオンラインゲームをプレイしてみると、チュートリアルが再生される事があります。
チュートリアルでは、ゲームの基本的な知識を学ぶ事ができます。
プレイ画面のタップ箇所やメニューの開き方など、本当に基礎的な内容を学ぶ事になります。
丁寧なゲームなら、チュートリアルでアドバイスが表示される事もあります。
何もオンラインゲームだけではありません。
ビジネス用アプリも、チュートリアルが再生される事があります。
社員研修は、そのチュートリアルのような事を行う訳です。
新入社員としては、新しい会社でのルールはよく分かりません。
物の置き場所にしても、あまりよく分かっていない事が多いです。
ですがオンラインゲームのチュートリアルのように、タップ箇所などを教えておけば、新入社員でもスムーズに物を取り出せるようになります。
そもそもチュートリアルが無いアプリは、やや使いづらく感じられる事があります。
やはりそれを再生しておく方が、アプリユーザーにとっては親切です。
ですから会社で働く事になる従業員のためにも、社員研修は行ってあげる方が良いでしょう。

Page Top