前へ
次へ

効率的に社員研修を実施する方法は

会社においては新人からベテラン社員に至るまで、様々な年齢や職制の方が勤務して仕事を行っています。
これらの社員に対しては社員研修を行って、職制毎に必要となるスキルなどを身に着けてもらいます。
従来の社内研修では対象者を集めて教育していましたが、この方法は都合を合わせたり、人数によっては会議室の確保が難しいなど主催者側に多くの負担が有りました。
最近では社員研修を効率的に実施する為に、IT技術などを活用して対応する様になっています。
これは例えばeラーニングの利用が挙げられます。
このサービスはパソコンからインターネット接続して研修内容をパソコン上で習得して行くものです。
eラーニングは自席のパソコンから好きな時に受講する事が出来ますので、従来の様に会議室に出向く必要が有りません。
また受講後の理解度テストなども併せて実施する事が可能です。
更に主催者側は対象者の研修実施状況を素早く把握してゆく事も出来ます。

Page Top