前へ
次へ

社員研修を行う意味とは一体何か

近年日本では従業員の育成に力を入れることが多くなっており、大半の企業では新入社員研修は当たり前の存在となっています。
内容や期間は、企業による違いがありますが、基本的には社会人として最低限必要になるビジネスマナーを身につけさせることや、企業の方針などを教えることになるのではないでしょうか。
研修の内容が厳しい企業もあれば、そうでもない企業もあります。
一日のみという企業もありますが、数日必要という企業もあり、何泊か必要なところは会社が準備している宿泊先に泊まるというケースが大半です。
企業側としては、本当に毎朝きちんと決められた時間に起きて遅刻することなく出社できるのかなど、基本とも言える点もチェックすることを目的として、研修を行なっていることもあります。
学生気分がまだ抜けきっていないケースも多く、その場合には社会人としてしっかりとした意識を持たせるために、社員研修でビジネスマナーや会社の方針を説明することになります。

Page Top